タマゴサミンって口コミはいいけど

タマゴサミンの口コミって?

 

タマゴサミン効果をご覧になりたい方へ】

→お急ぎの方はこちらをクリック

 

タマゴサミンって口コミで評判ですよね。
21日で卵からひよこがかえるっていうパワーを活かしたサプリです。
それがiHA(アイハ)っていう成分だそうですね。

 

でも、正直なところそれがヒザ痛や腰痛などを軽減してくれるのか?っていう話ですよね。
サプリなので、通販サイトでは「効く」とは書けないと思うんですが、私達消費者からしてみれば、つらーい腰痛や、どうにかしたいヒザ痛を取り除ければなんでもいいわけですよね。

 

そこで本当に効果があるのか、実際に購入して飲んでみました。
ただ飲むだけだとつまらないので、グルコサミンも一緒に購入して比較してみました。

 

タマゴサミンは明らかにグルコサミンの名称を意識してると思うので、成分の比較にはぴったりかなと思います。

 

タマゴサミンとグルコサミンの決定的な違い

違いについて

グルコサミンは、軟骨のようなクッション作用を持つ組織の成分です。
それに対して、タマゴサミンに含まれるアイハ(iHA)は、クッション成分を作るのをサポートしてくれる成分です。

 

つまり、本物のクッションに例えると、グルコサミンは羊毛や羽毛のような、材料そのもので、アイハ(タマゴサミン)は、羊毛や羽毛を活かして、クッションを作る工場のようなものです。
材料はとても大切ですが、材料を活かしてくれる機械や、工場設備がないと、製品は作られませんよね?

 

グルコサミンは元々、アミノ糖の一種で人間の体内にあるものです。加齢とともに減っていきますが、高齢になったからといってゼロにはなりません。
アイハは、少なくなっていく、クッション成分が減らないようにサポートしてくれる。だから注目されているわけですね。

 

タマゴサミン利用者の口コミを見る

 

クッション成分を作ってくれるタマゴサミン

タマゴサミンの効果は?

 

他のサプリとの一番の違いは、クッション成分作るのを助けてくれるというところですね。
クッション成分って何?ってところですが、関節と関節をつなぐ部分だと思います。
(思いますというのは、公式ホームページには書かれていないため)
腰椎であれば、椎間板にあたります。
たしかに、こいうう緩衝役をしてくれる組織は、年齢とともに減っていくので、サプリを飲むことで補えるならありがたいですね。

 

タマゴサミン初回半額購入ページはこちらです

 

実際私は、腰痛が原因でヒザ痛が出てたんですが、1ヶ月飲んでみて、ほんの少しだけマシになったような気がします。
普段はデスクワークなので、日によって体調も違いますし、天気によって今日は痛いな〜っていう日もあるんですが、飲み始める前よりかはすこ〜し良くなってるかもしれません。

 

 

軟骨が減るのを抑えてくれるグルコサミン

グルコサミンの効果は?

 

一方グルコサミンは、軟骨がすり減るのを抑えてくれる効果が期待されます。
主に関節痛の方が飲んでいますね。

 

こちらは実際に関節の痛みがとれたという感想だけでなく、レントゲン結果で関節の軟骨の減少が改善したというデータもあるそうです。

 

タマゴサミンよりも歴史がある分、客観的なデータも多そうですね。

 

 

グルコサミンも一袋購入してみました。
グルコサミンといえば、船越英一郎しか思い浮かばなかったので、やわたのグルコサミンを購入。

 

1ヶ月飲んでみましたが、こちらはあまり変化を感じられませんでした。
やはり長期間続けないと効果は実感できないのでしょうか?
それとも、まだ軟骨が減る年齢ではないのかなとも思いました(現在当方39歳)

 

 

迷ったらどっちも買うのが吉

両方買うのがベスト

 

タマゴサミンとグルコサミンでは、どっちがいいの?という話ですが、どちらも効果はあるんじゃないかと思います。
なので、あとは好みの問題ですね。
若干値段も違いますし。

 

一番いいのは両方買ってみて飲み比べてみることでしょう。
それぞれのホームページには口コミもたくさん掲載されていますし、どちらがいいか考えれば考えるほど迷ってしまうと思います。

 

幸い、今回紹介した2商品はどちらも1回限りのお試し購入ができます。
(※タマゴサミンは定期購入してもいつでも解約できます)
なので、両方飲み比べて、気に入ったものを使い続けるというのがいいのではないでしょうか。

 

【タマゴサミン購入ページはこちら】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

【やわたのグルコサミン購入ページはこちら】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

タマゴサミンが人気になった秘密

これだけ、タマゴサミンが口コミで評判を呼んでいるには理由があります。
それは、CMです。
え?そんなの見たことないぞ。って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ラジオCMが多いんですね。
ラジオ番組の中で、出演者が販売企業さんと一緒になって、商品を紹介する「インフォマーシャル」という形で紹介されています。

 

関西だと山本浩之(ヤマヒロさん)さんが「茶屋町ヤマヒロ会議」の中で紹介したり、近藤光史さんが「こんちはコンちゃん」の中で紹介したりしています。
ラジオパーソナリティの話ってついつい聞いちゃいますから、思わず買ってしまいたくなりますよね。

 

姿勢の悪さが体の痛みを生んでいた

趣味は読書、姿勢が悪くて冷え性なので、高校在学当時から慢性的な肩こりを感じていました。
社会に出てからは運動する機会も減り、
デスクワーカーとして仕事は帳票類の作成や発行といった、パソコンを使った作業がメイン業務となったため、疲れ目や肩こりに悩まされ、
時には肩がちぎれそうな痛みや、腕の痺れを感じるようになりました。

 

肩こりだけでも辛いのに、ペンやカップを取り落とす程の痺れを感じるようでは困るので、
少しでも改善できればと思い、サプリを飲む事にしました。
どうせ何かを飲むのなら、ただ痛みを取るだけではなく、原因を取り除いてくれるものを飲みたいですよね。

 

姿勢の悪さと冷え性からくる血行不良と、疲れ目からくる筋肉の緊張が酷い肩こりの原因だと思ったため、
目に良いと言われているブルーベリーやマキベリーを飲むつもりでいたのですが、色々と調べてみると更に目に良い原料として、カシスがあると知りました。

 

カシスには視力回復効果や疲れ目、冷え性改善効果や血行促進効果、肩こり改善効果もあるという事でしたので、カシスを使ったサプリの中から、カシスのサプリを飲んでみる事になりました。

 

1瓶60粒入りで1日3粒の服用を推奨されていたので、平日だけ1日3粒を1ヶ月間飲んでみたところ、確かに日中の疲れ目や肩こりを感じる事は減りました。
ときどき肩が重くだるく感じる事はありますが、痛みや痺れまで感じる事はほとんどなくなり、冷えすぎていて動きが鈍かった指先も普通の温度になりましたよ。

 

酷い痛みが無くなった事で、腕を伸ばしたまま背中側で両手を組んで、上に持ち上げるストレッチも出来るようになりましたしね。

 

肩こりの他に腰痛持ちなので、口コミのいいタマゴサミンを飲んで、少しでも痛みが緩和できればいいなと思っています。

更新履歴